自鯖.netトップ > WindowsXP > ライブカメラ構築 > ライブカメラの構築、公開

ライブカメラの構築、公開

実は自宅サーバーを構築する上で一番の目的はこの「ストリーミングライブカメラ構築」だったりします。いま、レンタルサーバーも非常に安い時代に入りましたので、あえて自宅サーバーを立てる意味というものが薄れてきているようにも感じます。

スポンサードリンク

ここでは、安価なUSBのCMOSカメラを使って手軽に自宅サーバーにストリーミングライブカメラを構築する方法を公開いたします。

使用したソフトはTeveo's VIDiO Suiteです。

Teveo's VIDiO Suiteの起動、設定は完了しましたか?

最後にネットワークからの接続、ブロードバンドルーターのポートの開放、インターネットからライブカメラサーバーに接続してみましょう。

Teveo's VIDiO SuiteにLAN内パソコンから接続

ポート番号を変更

  • ポート番号を変更したら一度ソフトを落として再起動しましょう。

live

  • 「live」をクリックします。

IPアドレス:8080

  • LAN内の別のパソコンからブラウザを立ち上げ、サーバーのIPアドレス:8080を打ち込みます。

Teveo's VIDiO Suiteにアクセス

  • このようにLAN内の別のパソコンでTeveo's VIDiO Suiteにアクセスすることができました。

ブロードバンドルーターのポートを開放します。

ブロードバンドルーターの設定画面

  • お使いのブロードバンドルーターの設定画面にアクセスします。

アドレス変換

  • 「ネットワーク設定」⇒「アドレス変換」をクリックします。

アドレス変換ルールを入力

  • 「アドレス変換ルールを入力」をクリックします。

ポート番号である「8080」

  • TCP/UDPポートは先ほど設定したポート番号である「8080」を入力します。
  • LAN側のIPアドレスはサーバーのIPアドレスを入力します。
  • 最後に「ルールを追加」をクリックします。

Teveo's VIDiO Suiteのポート、8080番

  • ブロードバンドルーターのアドレス変換(静的NAT)画面に登録されました。
  • 登録をクリックするとブロードバンドルーターが再起動をしてインターネット側に設定したポートである、Teveo's VIDiO Suiteのポート、8080番が開きます。

ドメイン:8080

  • 他のネットワークよりドメイン:8080と入力します。

ライブカメラが公開

  • ストリーミングライブカメラが公開できました。
  • プレビュー画像のつけ方はライブカメラのURLの後に、image.jpgとつけたものがプレビュー画像のURLとなります。
  • 私のサイトのライブカメラのURLは「http://www.jisaba.net:8080」ですが、これにimage.jpgをつけた、「http: //www.jisaba.net:8080/image.jpg」がプレビュー画像のURLとなります。プレビュー画像はアクセスしたときの画像が表示 されます。

スポンサードリンク

このカテゴリの記事一覧

  • あなたの見ているこのページはライブカメラの構築、公開です。

当サイトについてと免責事項

  • 自鯖.netは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サーバー構築するために

サーバーソフト

もう一歩進んだサーバー

あなたのキャリアアップをしませんか?

ヒューマンアカデミーはコンピューター、Web系の講座が充実しています。

もちろん資料請求は無料です。

2005-2011 copyright(c) 自鯖.net All Rights Reserved. directory