自鯖.netトップ > WindowsXP > サーバーを構築する前に > 自宅LANの確認

自宅LANの確認

自宅LAN(ローカルエリアネットワーク)とはあなたの自宅パソコンがおいてある環境となります。ブロードバンドルーターが存在すれば、ルーターに接続されプライベートIPアドレスが付与されたパソコンたちがLAN側となります。

スポンサードリンク

このとき接続されたパソコンが1台でもネットワークとなります。

以下に自鯖.netの家庭内Lan図をあげます。

自宅LAN(ローカルエリアネットワーク)

もしあなたのパソコンがインターネットに直接接続されている場合(モデムに直接接続されている場合)はまよわずにブロードバンドルーターを導入しましょう。

インターネットサーバーを構築しなくても、セキュリティ的に飛躍的によくなります。ウィルススキャンソフトにお金をかけるなら、まずはブロードバンドルーターを導入してはいかがでしょうか?

とはいっても、「ウチのインターネットは業者さんが来て設定していったので、ブロードバンドルータがあるかどうかわからない」という方あるかと思います。

IPアドレスの確認法

それではここで、簡単にブロードバンドルーターが存在するか、あなたのパソコンが直接インターネットにつながれているかを確認してみましょう。

プログラム⇒アクセサリー⇒コマンドプロンプトを立ち上げましょう。

コマンドプロンプト

  • プログラム⇒アクセサリー⇒コマンドプロンプトを立ち上げましょう。
  • ipconfig [Enter]
  • ここで「IP Address」の項目に192.168〜はじまる数字が並んでいるときブロードバンドルーターは存在するでしょう。
  • マンションや集合住宅などの場合、このように表示される場合がありますが、グローバルIPアドレスが取得できないので自宅インターネットサーバーの公開はできません

コマンドプロンプト

  • プログラム⇒アクセサリー⇒コマンドプロンプトを立ち上げましょう。
  • ipconfig [Enter]
  • このようなグローバルIPアドレス(環境によって変わります)が付与されている場合、ブロードバンドルーターは存在しないでしょう。

特別な物は必要ありません

このように自宅サーバーを構築する上で特別に用意するものは何一つありません。あなたの自宅で普通にインターネットにつなげることができる環境があれば、自宅インターネットサーバーを構築することができます。

せっかくの常時接続環境です。遊ばせておくこともありません。

それでは張り切っていってみましょう!

スポンサードリンク

このカテゴリの記事一覧

  • あなたの見ているこのページは自宅LANの確認です。

当サイトについてと免責事項

  • 自鯖.netは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サーバー構築するために

サーバーソフト

もう一歩進んだサーバー

あなたのキャリアアップをしませんか?

ヒューマンアカデミーはコンピューター、Web系の講座が充実しています。

もちろん資料請求は無料です。

2005-2011 copyright(c) 自鯖.net All Rights Reserved. directory