自鯖.netトップ > WindowsXP > ArGoメールサーバー > ArGoメールの起動

ArGoメールの起動

自宅サーバーを構築、公開運用しはじめた時、一番楽しいのは自分のサーバーからホームページが自分のドメインで運用できること。そしてもう一つは自分のドメインでメールアドレスが自由に作ることができます。

スポンサードリンク

今回、構築するメールサーバーはフリーソフトでありながら、高機能で使いやすいメールサーバーソフト「ArGo Mail Server」を使用させていただき、あなたのWindows自宅サーバーにインストール、構築をしていきたいと思います。

ダウンロード、インストールが完了したら続いてArGoSoft Mail Server メールサーバーの起動をして見ましょう。


ArGoSoft Mail Server

  • デスクトップにできたArGoSoft Mail Server のショートカットをダブルクリックしてソフトをスタートします。

最初だけ警告

  • 最初だけ警告が出ます。
  • 「OK」をクリックします。

最小化して起動

  • タスクトレイに最小化して起動しています。

ファイアーウォール機能

  • WindowsXPでService Pack2(SP2)がインストールさせれていて、ファイアーウォール機能が働いている場合は、このようなダイアログが出ます。
  • このダイアログが出たら「ブロックを解除する」をクリックします。解除しないとWindowsのファイアーウォールがブロックしてしまいインターネット側とメールサーバーが通信できません。
  • また、ノートンやウィルスバスターなどのセキュリティソフトが入っている場合も同様な警告が出ますので、接続を許可しましょう。

ブロックを解除

  • ブロックを解除します。

「Show」をクリック

  • 続いて、設定をします。
  • タスクトレイで最小化しているアイコンを右クリックします。
  • 「Show」をクリックするとサーバーの画面が開きます。

サーバーの画面

  • このようにサーバーの画面が開きました。

スポンサードリンク

このカテゴリの記事一覧

  • あなたの見ているこのページはArGoメールの起動です。

当サイトについてと免責事項

  • 自鯖.netは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サーバー構築するために

サーバーソフト

もう一歩進んだサーバー

あなたのキャリアアップをしませんか?

ヒューマンアカデミーはコンピューター、Web系の講座が充実しています。

もちろん資料請求は無料です。

2005-2011 copyright(c) 自鯖.net All Rights Reserved. directory