自鯖.netトップ > WindowsXP > CGI・Perlを動かす > CGIの置場所、Apacheの設定

CGIの置場所、Apacheの設定

Apache が動作する環境なら既に CGI は実行可能です。

しかし一般的なCGIは Perl ですので、あなたの自宅サーバー上でもPerlが動作する環境を作ります。

スポンサードリンク

Perlの実行できる環境を構築すためにはあなたの自宅サーバーにActive StateのActive Prelというソフトウェアをインストールします。

このActive Perlというソフトウェアはフリーソフトですので無料で使うことができます。

続けて、Active Perlの設定をしていきましょう。

CGIファイルの置き場所の指定

「conf」フォルダを開きます。

  • Apacheをインストールしたフォルダを開きます。その中にある「conf」フォルダを開きます。
  • 「conf」フォルダの中にある、「httpd.conf」というファイルをメモ帳などのテキストエディターで開きます。

httpd.conf

  • エディターでApacheの設定ファイルである「httpd.conf」を開きました。

「ScriptAlias」の行

  • 「ScriptAlias」の行で、CGIを置く場所を指定します。
  • ScriptAlias /cgi-bin/ "任意のローカルパス/"と<Directory "任意のローカルパス">を変更します。
  • 上記2つの「任意のローカルパス」は同じパスにしなくてはいけません。

自分の環境

  • 私は自分の環境に合わせて上記のように変更しました。

CGI実行を許可する

CGIの実行を許可

  • CGIの実行を許可します。
    「To use CGI scripts〜」の下のコメントアウト(#)を外します。
  • コメントアウト(#)が付いていると設定として認識しません。

「.pl」を付け加えます

  • CGIの実行を許可します。
    「To use CGI scripts〜」の下のコメントアウト(#)を外します。
  • 必要に応じて「.pl」を付け加えます。私は付け加えておきました。

Apacheの再起動

  • 設定ファイルの変更後はApacheの再起動をしましょう。プログラムから「Restart」をクリックします。

スポンサードリンク

このカテゴリの記事一覧

  • あなたの見ているこのページはCGIの置場所、Apacheの設定です。

当サイトについてと免責事項

  • 自鯖.netは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サーバー構築するために

サーバーソフト

もう一歩進んだサーバー

あなたのキャリアアップをしませんか?

ヒューマンアカデミーはコンピューター、Web系の講座が充実しています。

もちろん資料請求は無料です。

2005-2011 copyright(c) 自鯖.net All Rights Reserved. directory