自鯖.netトップ > WindowsXP > CGI・Perlを動かす > AcitvePerlの設定

AcitvePerlの設定

Apache が動作する環境なら既に CGI は実行可能です。

しかし一般的なCGIは Perl ですので、あなたの自宅サーバー上でもPerlが動作する環境を作ります。

スポンサードリンク

Perlの実行できる環境を構築すためにはあなたの自宅サーバーにActive StateのActive Prelというソフトウェアをインストールします。

このActive Perlというソフトウェアはフリーソフトですので無料で使うことができます。

Active Perlをあなたのコンピュータにインストールが完了しましたら、続いてActive Perlの設定をしていきましょう。

Active Perlとマシンの関連付け

システムのプロパティ

  • [コントロールパネル] ⇒[システム] で「システムのプロパティ」画面を開きます。

環境変数

  • [詳細設定]タブをクリックし、[環境変数]ボタンをクリックします

「システム環境変数」を確認

  • 「環境変数」画面で「システム環境変数」を確認します。
  • 「環境変数」画面で「システム環境変数」の欄にxなければ追加します。
  • 「変数」欄の[Path]
    「値」欄に[C:\Perl\bin\;]が追加されている事を確認します。
  • もしない場合は「編集」をクリックして追加します。

Active Perlとマシンの関連付け

MS-DOSプロンプト

  • MS-DOSプロンプトを起動します。

perl -v

  • MS-DOSプロンプトで以下のコマンドを実行します。
  • perl -v

Perlは正常に動作

  • コマンド実行後、このような画面が表示されればPerlは正常に動作しています。

スポンサードリンク

このカテゴリの記事一覧

  • あなたの見ているこのページはAcitvePerlの設定です。

当サイトについてと免責事項

  • 自鯖.netは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サーバー構築するために

サーバーソフト

もう一歩進んだサーバー

あなたのキャリアアップをしませんか?

ヒューマンアカデミーはコンピューター、Web系の講座が充実しています。

もちろん資料請求は無料です。

2005-2011 copyright(c) 自鯖.net All Rights Reserved. directory