自鯖.netトップ > WindowsXP > CGI・Perlを動かす > AcitvePerlのインストール

AcitvePerlのインストール

Apache が動作する環境なら既に CGI は実行可能です。

しかし一般的なCGIは Perl ですので、あなたの自宅サーバー上でもPerlが動作する環境を作ります。

スポンサードリンク

Perlの実行できる環境を構築すためにはあなたの自宅サーバーにActive StateのActive Prelというソフトウェアをインストールします。

このActive Perlというソフトウェアはフリーソフトですので無料で使うことができます。

それでは続いて、Active Perlをあなたのコンピュータにインストールしてみましょう。

ダブルクリックをしてインストールをスタート

  • デスクトップにダウンロードが完了しました。
  • ダブルクリックをしてインストールをスタートしましょう。

「実行」をクリックします。

  • 「実行」をクリックします。

Next

  • 「Next」をクリックします。

「I accept 〜」をチェック

  • 「I accept 〜」をチェックして、「Next」をクリックします。

Next

  • 「Next」をクリックします。

PPM3

  • 「PPM3」というプログラムも入れるかきいています。
  • とりあえずチェックして「Next」をクリックします。

Next

  • 2つともチェックして「Next」をクリックします。

2つの意味を解説すると・・・

  • Add perl to the PATH environment variable
    あなたのコンピュータの環境変数にPerlのパスを追加するかの指定です。これは必ずチェックしましょう。
  • Create Perl file extension association
    拡張子 .pl を Perlに関連付けを行うかの指定です。どちらでも構いませんが、わからない場合はとりあえずチェックをしておきましょう。

Install

  • 「Install」をクリックします。

インストール中です。

  • インストール中です。

Finish

  • インストール完了です。
  • 「Finish」をクリックしましょう

スポンサードリンク

このカテゴリの記事一覧

  • あなたの見ているこのページはAcitvePerlのインストールです。

当サイトについてと免責事項

  • 自鯖.netは個人で運営しているサイトです。
  • 当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

サーバー構築するために

サーバーソフト

もう一歩進んだサーバー

あなたのキャリアアップをしませんか?

ヒューマンアカデミーはコンピューター、Web系の講座が充実しています。

もちろん資料請求は無料です。

2005-2011 copyright(c) 自鯖.net All Rights Reserved. directory